Archive for 10月, 2012

Posted by: eiseisite

10月 18th, 2012 >> ダンボール

ダンボールは外側と内側にわかれていて、さらにその間に薄めの紙がはりつけられている構造になっています。
この薄めの紙部分が、立体的に貼り付けられていることで、強度が増すのです。
さらに、隙間が多くあることで、軽量化も考慮されています。
中に空気の層が出来ることで、保温性にもすぐれた効果を発揮するのです。
風よけとしてダンボールが使われることがありますが、これは非常に有効な手段といえるでしょう。

寒い冬時期は、宅急便として届いた荷物が常温のものなのにものすごく冷えていたという経験をしたことがある人もいるかもしれません。
これは、荷物を運搬しているトラック自体が冷えていることが原因です。
冷蔵便や冷凍便というものはありますが、防寒便はありませんからね。
ダンボールもいくら保温性にすぐれていると入っても、寒い状態に長い時間さらされていれば、さすがにつめたくなってしまいます。

この層を強引にもつぶしてしまうとどうなるでしょうか。
そうなると一気に強度は弱まり、空気の層がなくなってしまってあたたかさもなくなってしまいます。
ダンボール本来の働きをすることが出来なくなってしまうのです。
層がどれだけ大事なものなのか、考えさせられてしまいますね。

オススメのダンボールは

Posted by: eiseisite

10月 4th, 2012 >> ダンボール

世の中にはじつにさまざまなダンボールがありますが、家庭で使いやすい、オススメなダンボールがいくつかあります。

ひとつは、ペットボトル飲料のダンボールです。
ペットボトルの形は各メーカーごとにオリジナル性がありますが、それらを入れている箱自体は、ほとんど同じサイズです。
さらに、側面に取っ手がついているものが多いため押入れなどに使っても、出し入れが楽なのです。
さらに丈夫ですから、ちょっと重たいものを入れてもなかなか壊れることはありません。
漫画の本やCDなどを保管するのには最適ですね。
少し箱は小さめですが、重いものを入れる場合はちょうどいいでしょう。
箱も重ねやすく手に入れやすいのです。

ちょっとレアなダンボールとしてオススメなのが、メロンの箱です。
贈答用の1個ずつの箱ではなくて、複数個ならべて入れられるタイプの箱です。
実はメロンの箱というのは、フタ部分が本体と独立して作られていて、はずすことが出来るのです。
また、取っ手もついていて、比較的浅くて大きい箱ですので、衣装ケースのような感覚で使うことが出来ます。
もちろん重ねることも可能です。
こどものおもちゃなどを入れるのにも便利ですよ。

メロンのダンボールは、メロンが出回る時期にスーパーや市場などで見かけることが出来ます。
是非探してみてくださいね。