Archive for 3月, 2012

ステープル

Posted by: eiseisite

3月 22nd, 2012 >> ダンボール

ステープルという大きなホッチキスのような物がダンボールを止める時に使われている時があります。ステープルはスチールやステンレス鋼、アルミ、銅などでできたコの字型をしています。
ガッチリとめてあるので取る時は大変です。無理に手で取ろうとすると爪をはがしたり手先を切ったりするので手で開けるのは諦めた方がいいです。
面倒ですが大きめのマイナスドライバーを持ってきてこじ開けると何とか開きます。資源ごみの日にはステープルを取って出さなければいけないと思って一生懸命全部のステープルを取って出す人もいますが取らなくてもいいという説もあります。
なるべくなら取った方がいいということで自治体によっては怪我をするので無理に取らないでくださいと言っている所もあると言うことです。
また、無理に剥がすことによってダンボールが切れて紙の繊維が切れてしまうのでリサイクル工場によって取るのでそのままつけて出してくださいという所もあります。
自治体に確認してから出した方がいいようです。ガッチリ止めて中のものを守るという面ではいいのかもしれませんが、今はもっといい止める方法があるのでできればステープルの使用は違う方法に代えていく方がいいのではと思います。

ゴミ荒しは黄色が苦手

Posted by: eiseisite

3月 8th, 2012 >> ダンボール

ゴミ収集の日を狙っている悪者がいます。とくに生ごみを狙っています。そう、カラスです。前日の夜にゴミを出しておくと朝早くにカラスにひっかきまわされているという光景もよく見ます。
カラスは頭がよくゴミ収集日をだいたい覚えているという話も聞きます。カラスは黄色が見にくいという弱点があるらしく今のところゴミに黄色のネットをかけるというのが一番有力なカラス予防策のようです。
ゴミ収集所が倉庫のようにしっかりと囲まれているのであれば比較的大丈夫ですが、大きな金網になっているとその金網の間から長いくちばしを入れてゴミを引き出すということまでやるので対策が大変です。
黄色のネットはゴミを全部囲まないと意味がありません。ちょっとでも出ていると見つけてゴミをひっくり返します。資源ごみのダンボールなどもできれば黄色いネットをかけた方がいいですね。
小さいダンボールをとって巣作りに使うこともあるようです。ハンガーなどは持って帰って上手に絡ませて巣を作ります。ですから必ず黄色のネットでゴミを全て囲ってカラスからゴミを守りましょう。
そしてゴミは前日の夜ではなくその日の朝、出しましょう。ゴミ収集所にゴミがある時間を短くすることもカラスの予防策の一つです。