Archive for 4月, 2011

何度も使えるプラダン

Posted by: eiseisite

4月 20th, 2011 >> ダンボール

ダンボールにはプラスチックで出来た物もあります。俗に言う「プラダン」ですが、こちらはオフィスでの利用価値が高いものとなっています。

書類や記録媒体の往来が頻繁なら、紙の物を毎回使っているとコストがかさんできます。

ほとんどが1回きりでつかいますので使い捨てということになり、使う度に新しい物が必要になる。これでは不経済ですよね。

プラダンは紙で出来たダンボールと同じく、平らなライナーと波状のフルートで構成されています。

プラダンの種類には書類入れから精密機械が入れられる物、コンテナとして使える物など、重量に耐えうる物も多くあります。最近は100円均ショップでもお目にかかれますが、そこでは板状の物が置かれており、工作などに使えたります。

気になる耐用年数も10年以上というものもあり、使い方によってはかなり長持ちするようです。逆に言うと使い方によってはすぐにだめになる可能性もありますので一概には言えません。

ただ、ご自宅で使うとなると通気性の面に欠けますので、衣類収納には不向きです。おもちゃ箱や引き出しとしては使えますが、大切な物を保管するなら呼吸する紙ダンボールが良いということになります。子供たちに使わせても紙ですので安心感がありますね。

かなりいい!燻製ダンボール

Posted by: eiseisite

4月 5th, 2011 >> ダンボール

ダンボールでは燻製も作れます。

自宅にある箱でも出来ますが、なんと「燻製キット」としても販売されており、中にセットする金網や燻製チップを置くアルミ皿などがセットになっているようです。マニュアルもあるようなので、更に良いと思います。

お値段はそこそこいい値ですが、金網やその他を揃えるよりも安く上がるかと思います。

素人だと肉に合わせたチップの種類や大きさも分かりませんし、いぶす時間も分かりません。手持ちダンボールの大きさに合わせた金網も探してこなければなりませんね。もしかするとホームセンターのはしごになる可能性もあります。

本格的な燻製キットだと、アウトドアメーカーのものになり、「高い」「重い」「手入れが大変」ということが出てきます。頻繁に使うならいいでしょうが、初めてならダンボールの物がいいと思います。

ネットのオンラインショップを見ると、燻製に便利な材料が揃っているようですので、自分で探しに行く手間も省けます。春から秋にかけて、キャンプを計画している方やガーデンパーティをする方だと密かに練習して腕を磨くことも出来ます。

一度やってしまうとバリエーションも広がり、ダンボールが手に入る度、ビールに合うおつまみを考えることが出来るかもしれませんよ。