Archive for 7月, 2010

コストが安いのはどんなダンボール?

Posted by: eiseisite

7月 26th, 2010 >> ダンボール

月に数百とダンボールが必要になると、
コストの計算をするかと思います。

例え30個でもしっかり計算しなければ、
足が出てしまいますので、
ダンボールの価格も事前にチェックしておきたいものです。

例えば1000円のものを販売するとし、
500円の送料に100円の箱代、
他梱包資材に50円となると、
合計650円かかることになります。

お客様から送料をいただいても150円ということですので、
「送料無料セール」を行うと、
とんでもないことになりかねません。

かといって、
500円の送料をいただいて160円の切手が貼られていた、
お客様が送料に関しての知識を持っていた場合、
そこから売上に持ってくることは不可能ですし、
信用を無くしてしまいます。

となると、150円をどうにかしなければなりません。

ダンボールで一番コストが低いといわれているものは、
沢山作られているみかん箱の形状のもので、
宅配のサイズになっているものです。

宅配サイズは量産されていますし、
メーカーのほうでもコストを安くして作ることが出来るのです。

ということは10円単位で手に入れることが可能なのです。

そこで梱包資材が安く手に入れば、
100円を切ることも可能かもしれません。