Archive for 5月, 2010

表ライナーの役目

Posted by: eiseisite

5月 26th, 2010 >> ダンボール

ライナーとは、ダンボールの表面の厚紙のことです。

単なる厚紙ではなく、これにも役割が有ります。

例えば、印刷しているのなら
商品が何であるのか分かると共に、広告の役目もしています。

スーパーや家電量販店では箱ごと陳列されることが有り、
注目商品ならばそれを積み重ねるだけでも効果が有ります。

例えば、ゲームソフトが販売される時も同じ手法が取られたりしますよね。

「あの山のものを手に入れたい!」という心理にさせる、
若しくは「あれは何だろう?」と興味を引くにはもってこいの戦略です。

印刷はダンボールとして加工される前に、
表ライナーに施されます。一般のものであれば、
そのままリサイクルできる印刷方法で、
3色程度で行われるようです。

他には、
防水や撥水の加工もされたりします。

これは野菜や切花などの箱にも施されているようです。

よくよく考えてみると確かにそうですよね?

水分をたっぷり含んだみずみずしいものが入っているのですから、
ただの厚紙だとスーパーへ到着する頃には箱は湿って、
積み重ねや、運搬にも一苦労だと思います。

たかが紙、されど紙ではないですが、
私たちの元にきちんとした商品が届くよう、
ダンボールの強度を上げたり吸湿率を下げたりと、
さまざまな工夫がされているのです。