広告が入ったダンボールって?

Posted by: eiseisite

2月 17th, 2011 >> ダンボール

「広告が入ったダンボール」というと
「送られてきたときに外側に印字されているあれでしょ?」と思うでしょが、
ちょっと違います。。

これを知っておくと商売、つまりマーケティングというものを感じることが出来、
妙に納得すると思います。

ダンボールをネット販売しているメーカーでは、
お客様に使って頂くだけで広告宣伝が出来るように考えています。
ただし、企業イメージを損なう場合や商品イメージにそぐわない場合、
この方法は取られないのが一般的です。

このような箱を使うのはどちらかというと、
まだまだ大企業ではない(大変失礼)、
あるいはお客様の負担をカットしたいという気持ちを考えた時、
あるいは個人レベルで大量発送している方です。

広告入りダンボールの特徴は「安い」ということになります。

つまり、コストが削減でき、
お客さまの送料負担が減るといったメリットもあります。
安いからといって品質が下がるわけでもありませんし、
様々大きさや形も取り入れられています。

広告が入ったものはほぼ全てが蓋に印字がされています。
つまり、開封しなければ見えない場所にありますので、
運搬されている間は誰の目にもとまりませんので、
企業でも使えるものとなっています。

「商品を届けた先にも宣伝してくれてありがとう」
ということで安くなっているのです。

This entry was posted on 木曜日, 2月 17th, 2011 at 8:13 PM and is filed under ダンボール. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.