捨てる前にチェックしたいダンボール

Posted by: eiseisite

9月 26th, 2010 >> ダンボール

「捨てる前にチェックしたいダンボール」は、
どのようなものだと思いますか?

例えば梱包の際に使った「物」をチェックします。

果物や瓶、缶詰が入っていたものなら、
巨大なステープルで留められていることが有ります。

これは金属ですので、燃えるゴミでもありませんし、
そのまま古紙として回収できないことになっています。

他にはビニールやプラスチック、布など、紙で
無いものが付いている場合も、そのまま出すことは出来ません。

お菓子のパッケージにはビニールのような膜が張られていたり、
封筒だとセロファンの小窓が付いているものも有ります。

「新聞や古紙を回収しているから、持ってきてね」と言われ、
せっせと集めて持っていったことが有りますが、
上記に示したもののほとんどを家に持ち帰ったことが有ります。

「一生懸命集めたのに」と悲しい気分になりましたが、
理由を聞かされていなかったからなのです。

ゴミの分別回収が始まって現在では、
捨てるものに対しても配慮をするようになりましたが、
もしかすると未だに詳細が分からない方もいるのかもしれません。

ステープル、ビニール、プラスチック、布など、
ダンボールに付けられているものがはっきりしていれば、
それを剥がすと良いのです。

This entry was posted on 日曜日, 9月 26th, 2010 at 11:00 AM and is filed under ダンボール. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.