優れた機能性ダンボール

Posted by: eiseisite

6月 27th, 2013 >> ダンボール

日本におけるダンボールの使用量は、とても高いもので、1人あたり1年間で150箱も使用してる計算になります。食品・家電などの生活用品から、工業製品や引越しまで。様々な分野でダンボールは活躍しています。

私たちの暮らしの中で最も多く使用されているダンボールはA式で、通称「みかん箱」と呼ばれています。価格も安く、高い強度を誇るので、大小さまざまな荷物に利用されています。

一昔前は、クッション材に発砲スチロールを使っていましたが、現代ではパソコンや家電製品のクッション材にもダンボールが使われています。

魚などを輸送する際は、高い耐水性を持つ耐水ダンボールが活躍します。
特殊な保冷塗工剤でコーティングしたダンボールは、青果物・水産・畜産加工品、酒類などの保冷輸送に便利です。
青果物の呼吸や水分の蒸発を防ぐ、防湿ダンボールというものもあります。

静電気の障害の起こりやすいエレクトロニクス製品には、導電性ダンボールが最適です。
ダンボールに特殊な薬剤を混合したインクやニスを塗工することにより、虫を寄せつけなくしたり、侵入を防ぐ、防虫ダンボールも性能バツグンです。

多彩な機能を持つダンボールは、さまざまな場所で利用されています。もしダンボールが無くなるとしたら、その代わりになる梱包資材を見つけるのは大変な事です。
もはやダンボールは、私たちの暮らしに欠かすことができない大切な存在なのです。

This entry was posted on 木曜日, 6月 27th, 2013 at 4:33 PM and is filed under ダンボール. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.