みかんの箱は机になるか?

Posted by: eiseisite

8月 23rd, 2012 >> ダンボール

みかんの箱を逆さにして、その上で勉強をするような光景をテレビアニメなどで見かけた覚えがある人もいることでしょう。
また、アニメのワンシーンだけではなく実際に自分で体験したという人も中にはいるはずです。

通称みかん箱ではありますが、これはいわゆるダンボール箱です。
みかん箱は表面にプリントが入っていることが多いため、見た目ですぐにみかん箱と判断がつきやすいのですね。
また、冬場の果物といえばみかんが代表的ですから、一冬を過ごすために、一箱購入するといった家庭も多いはずです。
たくさん食べる家庭ならば、一冬で数箱購入することもあるかもしれませんね。

さて、そんなみかん箱ですが、みかんは結構重たいですから、箱自体も丈夫なつくりとなっています。
浅い箱も深い箱もありますが、正座して机として使うのなら深い箱の方がいいですね。
浅いものだと、正座したヒザあたりの高さになる場合がありますから、姿勢が悪くなってしまう場合があります。

慣れれば勉強も出来ますが、ちょっと面積が狭いかもしれませんね。
足を入れるスペースもありませんから、机としては使いにくいものです。
できることならもうちょっと広いスペースの方が、勉強もはかどることでしょう。

This entry was posted on 木曜日, 8月 23rd, 2012 at 3:57 PM and is filed under ダンボール. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.